反対に小さいならカラコン15mmではなく14mmくらいか

差別化とカラコン15mmの葛藤

本当の気持ちはカラコン15mmと嘘はつかない

他社を通じて自分のことを知ることもあるでしょう。私が認めたカラコン15mmではなく、ちょいと小さめの14mmのことにも触れておきます。
愛用してるらしいカラコンeyemakeが大人っぽくて可愛くてナチュラルなカラコンとして人気ですね。1ヶ月タイプと1dayタイプがあります。カラーはブラウンとブラックですが、とにかく自然に馴染むので、年齢やつけていく場所を選ばず使いやすいのが嬉しいですね。

  • eyemakeで大人可愛いナチュラルに
  • いろんなカラコンがありますね。
  • 大きめレンズでデカ目になれるカラコン
  • ハーフのようになれるカラコン

好みによって選ぶのも違うと思いますが、年齢的にも私はナチュラルなのが好き。
でもナチュラルなのもたくさんあるけど、これぞ「大人可愛い」というのが「eyemake」ですね。
1ヶ月使用と1day(ワンデー)タイプがあります。
カラーは、ブラックとブラウンの2色。

  • レンズ直径(DIA) 14.0mm
  • BC 8.6mm
  • 着色直径 12.8mm
  • 含水率:38%
  • 度あり・度なしが選べる

は共通ですね。

 

そして価格が嬉しい!

  • 1ヶ月タイプは「1ヶ月分3枚で2,520円(1枚当たり840円)」
  • 1dayタイプは「30枚入りで3,280円」

消費税の関係だったり、価格の見直しなどで、販売価格が変わってる可能性はあります。
eyemakeの好きなところは先ほど何点か書きましたが、その中でも、レンズ直径が14.0mmというのが一つ。
そしてもう一つがワンデーと1ヶ月使用のがあるというところですね。
過去の経験からですが、ワンデーですごく気に入ったのがあったとして、それをもっと使いたいと思ったとします。
では、その使い捨てを毎日使うとなると、どうなるか。
これがすごくお金がかかります。1日使い捨てのって、高いのだと1枚百数十円しますし、安いのでも100円弱します。
両目になるとその倍です。
それを頻繁に使ってると、お金がかかって仕方ありません。
では、もうちょっと長く使えるのをって思っても、同じデザインのってなかなかないですものね。
その点、eyemakeの場合は、ワンデーから買ってみて、気に入ったら1ヶ月タイプのを買って毎日使うってのでもいいでしょうしね。
あくまで私の考えですけど。

 

eyemake(アイメイク)にはカラーが2色しかありません。確かにカラコンの中には1つのシリーズに何十色も展開してるのもあります。
色がたくさんあると迷うだけなので、そんなのたくさんカラバリなくてもいいって意見も、あればあるだけ楽しいって声もありますし、どっちが良いってのはないですね。
どんなカラコンでもブラックはだいたいありますね。ベタった塗った感じのより、私はドットのグラデが好きなので、これは使いやすいと思いますね。
派手さはありませんし、メイクとか髪型、服装によってはつけてるか分からないって思われるかもしれませんが、年のことを考えると、これくらがちょうどいいかなと。
1dayがあるので、まずはそれで試せばいいですしね。
ブラックのほうもばれないって声もありますし、会社や学校につけていくってのもいいかも。

 

こっちはブラウンですが、確かに自然ですね。
eyemakeにはこのブラウンとブラックしかないのですが、私は最初はこっちかな。
ワンデーがあるので、2色とも購入しておくのも一つの方法かと思いますが。
通販で手軽に買えるのは便利でいいのですが、だからといって、眼科に行かずにというのはどうかと思います。
きちんと定期的に検査を受けるくらいのケアは必要ですね。
ワンデーには手入れが必要ないですし、衛生面では毎日新品を使うわけですから、安心してしまうのですが、知らずに目の状態が悪くなってることもありますので、日々、自分の目のことは考えておきたいところです。
気が付くと目が充血してたりするのですが、寝不足も関係してるのかも。

 

eyemakeなら大丈夫。
なんて思ってしまいがちですが、どんなカラコンでも、目が疲れやすく、乾燥しやすくなるのは仕方ないことですので、目薬をさしたりもいいのですが、やっぱり装着する日数、時間のことは考えないといけませんね。

サイトマップ